Q.
投票できません
票 ( %)
  • 満足
  • 普通
  • 不満
  • 答えは追加できません

5
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
まず糞箱じゃなくてPSPにしろや
オワハードに用はないんだよ
あとPSPの完全新作をもっとくれぃ
ゆびきりもLCCもSWもゆっくりの迷宮も萌めくりも面白かったので。
大満足とは言わないまでも、満足いくだけのタイトルは出ていました。

>AFRO氏
PS3にはWAやネリコ3、トトリが出ていますが、当然ながらこれらのタイトルはxbox360ではプレイできません。
ここで僕が「どうしてトトリは360に出さないんだ!」と大声で叫んだところで、どうにもなりません。
仕方ありません。今は不況です。どこもお金が無いのです。開発費はタダじゃないのです。ゲーム会社がバタバタ潰れているこのご時世に、中小企業に「○○に参入して、一発当てようぜ!」など到底言えたものではありません。

……なのですから、この問題を解決する最善の手は、「貴方が開発費を出してあげる」ことなのではないかと思われます。これが最も簡単で確実な方法でしょう。

検討してみてはいかがでしょうか?

僕なら諦めますが。
本数的にはいいんですけどねぇ。
内容的にこれという逸品がなかった
大変満足なギャルゲーラインナップでした。欲を言えばもう少し据え置き機で発売して欲しかったです。このごろPSPばかりなので。PSPも悪くはないですが・・・やはり画面が・・・xbox360やPS3での発売をもっと増やしてください!!
2010年の美少女ゲームラインナップは大いに不満でした。
家庭用美少女ゲームメーカーはやたらとX-box360とPSPに発売予定が組まれている事でPS3、任天堂ハードユーザーからには不満を持っているはずですので不満に投票しました。
ある一つの有名メーカーは最初からX-box360専用としてソフトを発売されていますが発売した後になってPSPやiPodに発売(配信)を発表して各ユーザーを大いに迷惑かけている上に発売(配信)したソフトはレーティング表現を除くX-box360版をそのまま移植がほとんどです。
最初からマルチプラットフォーム展開にした方が各ユーザーを大いに喜ばせているはずですが多機種を後にしてのX-box360独占供給は明らかに各美少女ゲームユーザー、マニア、オタク狙いでの発売にもいい加減にして欲しいです!
そして新たに発表した格ゲーもディザーサイト開設時点で最初からX-box360専用だと分かりPS3、PS2などでプレイしているライト、コア格ゲーユーザー所か格ゲー初心者からには全く手が届かないソフトになっています。本当に家庭用美少女ゲームを開発するメーカーにはソフト戦略路線を大いに見直して欲しい限りです。